このエントリーをはてなブックマークに追加

日本に一番近い南国アイランド「グアム」

グアムは、成田空港からほぼ真南に飛行機で約3時間半の南海に浮かぶ、南北48キロ、東西13キロの淡路島とほぼ同じ広さの細長い島です。
気候は海洋性熱帯気候で1年中海水浴ができる常夏アイランドです。
季節は乾季と雨季に分かれ、乾季が1月から5月、雨季が6月から12月です。
グアム国際空港に降り立つと、迎えてくれるのはどこまでも青い空と甘い花の香りの心地よい風。
そして、空港から車で10分の海辺には、白い砂浜とエメラルドグリーンの海が果てしなく広がる雄大な大自然があなたを出迎えてくれます。
グアムと言えば、ダイビングやシュノーケリングなどのマリンスポーツやコーラルサンドビーチでのリゾート、スパ、免税店でのショッピングですね。
グアム島周辺の海は、遠浅で珊瑚礁が群生しています。
重装備のダイビングで潜らなくても、シュノーケリングで色鮮やかな珊瑚礁やカラフルな熱帯魚の群れと戯れることができます。
また、グアム島にはココス島も含めて約15のコーラルサンドビーチが点在しています。
代表的なビーチはグアム島の中心地タモンエリアに隣接する「タモンビーチ」です。
タモンビーチは、グアムの主要ホテルがこのビーチ沿いに建っていますので、ホテルからのアクセスは抜群です。
また、サンセットが美しいことでも有名ですから、ホテルのレストランから夕日を眺めてワインで乾杯。
と言うのも素敵ですね。
タモンエリアにはショッピングセンターやレストラン、アミューズメント施設が集中しています。
グアムは食料品以外は関税が免除され、州税もかからないので、ブランド品も格安でゲットできるのが魅力です。
マリンスポーツやショッピングで疲れたら、スパでリラックス。
3泊4日のツアーで36,000円位から提供されていますので、海外旅行としては格安ですね。
さあ、南国の海と心地よい風があなたを待っています。
Copyright (C)2017海外旅行の話あれこれ〜出発前に知ると役立つ〜.All rights reserved.